テーピングtape up

テーピング

テーピングについて

テーピングの目的

①ケガの予防

スポーツの種目によってたくさん使う筋肉や、あまり使わない筋肉があるため、ケガの起こりやすい部位も異なります。事前にテーピングすることによって、ケガの起こりやすい部位を補強し、予防することができます。

ケガの予防

②再発防止

以前にケガした部位は再発しやすくなっているため、テーピングすることで保護し、再発を防ぎます。

再発防止

③応急処置

ケガ直後、テーピングをすることでこれ以上の悪化を防ぎ、痛みを緩和することができます。

応急処置

テーピングの種類

スパイラルテーピング

スパイラルテーピングは、関節や筋肉の腫れ、痛みに対してスパイラル(らせん・渦巻き)状のテーピングを施し、体全体のバランスを整える療法です。痛みを和らげ、筋肉の緊張を緩和する効果が期待できます。

ホワイトテーピング

ホワイトテーピングは、主に急性のケガなどで関節を固定するために使用します。伸縮性がなく、関節の可動領域を制限し、患部への負荷を最低限にとどめます。特に捻挫や靭帯を損傷した際によく使用されます。

キネシオテーピング

キネシオテープは、伸縮性があり、持続力が長く、2〜3日貼特徴です。
別名「人工筋肉テープ」とも呼ばれています。キネシオテープを貼ることで、リンパの流れや新陳代謝が良くなり、自然治癒力が高まります。
また、防水性があり入浴も可能です。スポーツショップなどでも販売しているため、ご自身で購入し、貼ることも可能ですが効果的に貼るには、関節の角度や引っ張り加減などテクニックが必要です。

うしお整骨院

診療時間

  日祝
午前
9:00〜13:00
予約診療
13:00〜16:00
午後
16:00〜20:00

◎土曜日のみ9:00〜15:00になります

お気軽に
ご相談ください

TEL・FAX06-4700-1131
各種保険取扱
ご予約はこちら 簡単予約
施術について
・テーピング
・リアライン(骨盤矯正)
・トレーニング指導
・腰の痛み
・首の痛み
・腱鞘炎
・股関節

診療時間

  日祝
午前
9:00〜
13:00
予約診療
13:00〜
16:00
午後
16:00〜
20:00

◎土曜日のみ9:00〜15:00になります

アクセス

〒558-0004
大阪市住吉区長居東4丁目13-22
スカイハイツ1F

スケジュール

  • うしお整骨院ブログ

↑PAGE TOP